肩こりでお越しの30代・女性

症状

本日、ご来院下さったのは、以前ご来院頂きました女性の娘さまです。
ご来院・ご紹介本当に有難うございます。
開院したばかりですし、ただただ感謝です。
お力になれるように、全力を尽くします。

お若いのにヘルニアの手術歴があり、肩こりが酷いとの事。
体幹の回旋・側屈の左右差が有意にあり、肩の高さや骨盤の左右差も有意。

現在腰痛はないとのお話ですが、お仕事が力仕事を伴っているそうで、問診上気になる所。
痛みの誘発テストは陰性、しかし仙腸関節の異常可動性が強い。
筋肉の反応も良いとは言い難い状態でした。

その他、ご本人の訴えにはないものの、僕が信頼している頭蓋骨テクニックのテスト上で、幾つか気になる点がありました。

施術の流れ

肩こりの原因が筋骨格、神経系の乱れ、疲労…種々複雑に重なり合っているようで、どこから組み立てていくか、初診ということもあり、いつもより慎重に施術を行います。
しっかりと一通り全身の調整を行い、施術者としては十分な仕事が出来たと思います。

でももう少し、色々とご説明しながら施術するべきだったかなと、今になってちょっと反省中。
お母さま共々、どうか日常生活を大事にして頂きたいなと思います。

関連記事

  1. 逆流性食道炎などなど(頭痛も腰痛も肩こりも…)